広島市のさだもりレディースクリニックです。

婦人科検診行なっております。
〒730-0051 広島市中区大手町2丁目7-2Balcom大手町ビル4F
TEL 082-242-1132
FAX 082-242-1134


・2018.07.30 ビル名変更、Balcom大手町ビル4Fになりました。
・2018.04.27 5月より水曜日のみが代診(女医)になります。
・2017.09.29 10月より毎週金曜日午前は代診(女医)となります。
・2017.03.03 4月より月1回火曜日(何週目かはお知らせします)午前は代診(女医)となります。
・2016.03.02 4月より第4水曜日は代診(女医)となります。
・2012.10.26 携帯電話・スマートフォン・パソコンから予約ができるようになりました。
・2012.09.11 ソフトバンクWi-Fiスポットがご利用可能になりました。
・2012.09.01 さだもりレディースクリニック開院しました。

婦人科のご相談から治療まで対応いたします。

「さだもりレディースクリニック」では医師からスタッフまで全員女性です。
相談しづらい"女性のお悩み"。まずはご相談下さい。

不正出血やおりもの、更年期障害など女性特有の様々なお悩みについて、診断・治療を行っております。当クリニックでは同じ女性であり、医師という立場から親身になって診療しております。
ホルモンや漢方を用いた月経不順(生理不順)の治療や避妊治療なども行っておりますので、まずはお問い合わせ下さい。

主な治療について



不正出血
通常の月経とは別に、腟や子宮などから出血があった場合「不正出血」といいます。
出血量は微量なものから大量なものまで様々で、時期も月経前後や中間期、突然の出血など定まっていません。
不正出血は全ての女性にとって不安なものになるかと思います。何かの病気が隠れていることもありますので、出血した際はできるだけ早めに受診するようにして下さい。



更年期障害
思春期には数十万個の卵胞がある卵巣ですが、40歳前後を境にその数は減少をはじめ、50歳になると数千にまで減少するといわれています。
その減少と共に卵巣の機能も衰えることで、それまで卵巣から分泌されていたエストロゲンやプロゲステロンなどの女性ホルモンの量が徐々に減少し、ホルモンバランスの変化につながります。これにより、何かしらイライラしたり月経不順、よく眠れないなどの症状に悩まされ、これらの症状を更年期障害といいます。
高血圧や糖尿病での症状など、更年期障害と間違えやすいものもございますので、まずは診断する所から始めます。
小さなお悩みでも、当クリニックまでご相談下さい。


月経不順(生理不順)
月経(生理)はご自身の体質だけでなく、環境やストレス、疲れなど様々な要因により不順をきたします。
月経が早まる方、遅れる方、不定期な方それぞれに適切な治療法がございますので、まずは普段の生活習慣やご自身の体調などを詳しくお聞かせ下さい。
月経不順(生理不順)治療ではホルモンや漢方を用いた治療も行っております。


避妊治療
避妊の方法には主に経口避妊薬(ピル)とIUD(避妊リング)があります。
最近では低容量ピルの開発・販売も進んでおり、患者様のお体に合わせた治療法を選択します。

普段の生活で、「ちょっとした気になる事」からご相談下さい。
さだもりレディーズクリニックでは婦人科検診だけでなく、
症状のご相談から治療まで全て対応いたします。
また、症状の内容によっては提携の病院へのご紹介も行っております。



〒730-0051
広島市中区大手町2丁目7-2
Balcom大手町ビル4F
TEL:082-242-1132
FAX:082-242-1134

婦人科検診から女性ならではのちょっとしたお悩みまで、まずはご相談ください。

広島電鉄 本通電停より徒歩2分
クリニック周辺のMAPはこちら